カラコン 爪

長い爪でカラコンは危険!

爪が長い人のカラコン

今、若い女性を中心に人気のカラコン。
ジェルネイルやスカルプをやっていて爪が長いという方はカラコンの扱い方に悩んでしまう方もいらっしゃるようです。

 

おしゃれのためにカラコンかネイル、どちらかを我慢するなんてもったいないですし、ネイルをしているからといってカラコンが扱えないわけではありません。
ジェルネイルなどをしていて爪の長さがある方、先がとがっているポイント型にしている方はレンズを出し入れする際にレンズを傷つけてしまう可能性があるので注意が必要ですが、スクエア、オーバル、ラウンド型でしたらレンズの着脱も可能だと思います。
レンズを扱う際、爪を使ってしまうとレンズの破れ、キズ、爪と指の間に入った汚れやほこり、ゴミなどでレンズが汚れてしまい眼病の原因となってしまいますので、爪ではなく指の腹でレンズを扱いましょう。
レンズの洗浄・消毒の際、着脱の時にも使うのは指の腹だけで爪にレンズが触れないように意識しておくと良いですね。
また、少し爪が長い方もそうでない方もレンズに触れる前には必ず念入りに手を洗い、爪と指の間に入った汚れがレンズに付着しないように心がけて下さい。